×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

F4のジェリー・イェンについての口コミや感想のレビュー


F4

F4(エフフォー・エフスー)は、台湾出身のアイドルユニットグループ。アジアで大変な人気を獲得している。

 

人気少女マンガ『花より男子』を台湾でドラマ化した作品『流星花園』に出演した4人によって結成され、グループ名の由来も4人が劇中で演じた4人組「F4」から。

 

なお、結成当時は4人とも同じ事務所(福隆經紀公司)に所属していたが、2005年に言承旭が契約解消して自ら事務所を設立したのを機に、別々の事務所に所属しながらの活動が続いている(2009年2月末には呉建豪が契約解消し、自ら設立した事務所に移籍予定)

F4 ジェリー ブログ

ジェリー・イェン(言承旭)が東京で3ヶ月過ごした部屋の写真が公開された。
昨日、自らのオフィシャルブログで、東京都港区赤坂にある12畳の部屋と愛車を紹介した。

 

ジェリー・イェン(言承旭)のブログは更新頻度が極端に少ない。
昨日は久々に更新され、ファンを喜ばせた。その更新内容とは、
彼が8月から10月にかけて、勉強のために日本で過ごした秘密基地の写真が数点と、
お決まりのあいさつ文だ。身長180センチのジェリー・イェン(言承旭)は、
なんと港区赤坂にある12畳のウィークリーマンションに住んでいた。
このマンションの家賃は1週間3万元(約10万円)で、日本の所属事務所が
支払っていたという。小さいが、室内は家具家電付で、テレビ以外にも、冷蔵庫、
机、シングルベッドにキッチンが標準装備されている。
入口には彼の自転車も置かれていた。

 

ブログの中でジェリー・イェン(言承旭)は、「この前、会社の手配で東京に行き、
すこし授業を受けてきました。そして、演劇もすこし鑑賞して、とても充実した3ヶ月を
過ごしました」と書いている。昔はパソコン音痴だった彼も、電話代節約のため、
パソコンの知識が大幅に増えた。スカイプを利用して台湾の友だちと会話をし、
日本語学校では友達もできたという。どうやら適応能力に優れているようだ。

 

マネージャーの鄭茂良氏は、「これは所属事務所が手配したマンションで、
自転車はたまに運動したいという彼の希望だ」と明かした。
またジェリー・イェン(言承旭)は、日本でも知名度があり、
外食して見つかると面倒なので、ほとんどコンビニ弁当で我慢していたという。

 

倹約家で有名なジェリー・イェン(言承旭)は、日本での生活も質素で、
大スターにはとても見えないほど。プライベートで破れた靴を履いているのを
発見したファンもいた。これについてジェリー・イェン(言承旭)のマネージャーは、
「彼は、物質的な要求が低く、同じ服を繰り返し着るのが好きだ。
しかし、仕事上の投資は大胆に行っている」と釈明。友人のひとりは、
「彼は日本で一般人の生活に戻ったようだ。十分に身をもって悟っており、
台湾に帰国後は、今を大切にすることを学んでいた」と話している。

F4 ジェリー 旭

旭(あさひ)は日本でのみのニックネームです

 

言 承旭(ジェリー・イェン、Jerry Yan, イェン・チェンシュー、1977年1月1日 -)は、台湾の人気アイドルグループ『F4』のメンバー。

 

本 名:廖洋震(リャオ・ヤンジェン)
血液型:B型
出 身:台湾(国籍:中華民国)
身 長:180cm
体 重:72kg
あだ名:暴龍/バオロン(主演ドラマ『麻辣鮮師』の役名から)、小白兎/シャオパイト、阿旭(アシュー)、旭(アサヒ=日本のみ)