×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

酵素ダイエットの酵素の取り方についての口コミや感想のレビュー


酵素ダイエットの酵素の取り方について

酵素ダイエットをするには、どんな方法が適切なのでしょうか。酵素を含む食品といえば、取りたての生ものです。火を通していない野菜や果物、肉や魚には酵素があると考えていいでしょう。中でも酵素をふんだんに含むものとしては、パイナップル、パパイヤ、イチゴ、キウイなどです。多くの発酵食品にも酵素が入っていて、発酵酵素と言われます。日本食でいうと納豆、味噌、ぬか漬けなどの発酵食品は酵素が含まれていますし、キムチも発酵食品なので酵素が摂取できます。酵素ダイエットでは酵素を空腹時に取り入れてます。食べるタイミングは食前30分前〜食事中が適切のようです。酵素の特徴として48℃〜70℃に加熱することで壊れてしまうことがあります。加熱した食事を摂るときは、生の食材や発酵食品を加えるようにしましょう。発酵食品が苦手だったり、生野菜を食べるのが大変だという人には、サプリメントの活用がお勧めです。様々な酵素サプリメントが販売されています。サプリメントを選ぶ時は、表示されている有効成分をチェックして、使いやすいものを選びましょう。炭水化物の消化にいいというサプリメントは、炭水化物をよく食べる人に適しています。肉などのタンパク質を多くとる人はタンパク質の消化を促してくれる酵素を選んでとると、ダイエットに効果的です。サプリメントで酵素を摂取することも重要ですが、ダイエットを成功させるにはビタミンやミネラルの確保や適度な運動も大事です。